CCA

05BE HONEY BEE

Exhibition

ブランドの世界観を、空間とコンテンツによって体感に変えることで、「伝える」から「伝わる」表現にする。

新しいエキシビジョンの受け取り方を再構築し、パッケージングすることで、新たな感動が生まれる。

ファッションウィークトーキョー2017にてバカルディ社のテキーラPATRONがファッションウィークに参加する2ブランドとコラボし、コラボボトルを発売。それに合わせてイベントを開催。「蜜のような甘い香りと、滑らかな口当たりが特徴のパトロン テキーラ。ファッションやカルチャーをテキーラを通してつなげていく、パトロンはそんな存在でありたいと思うのです。今夜は、ブランドのアイコンである蜜蜂になった気分で、花々の中を飛び回り、ファッションブランドのコレクションをお楽しみください。」というメッセージのもと、エキシビジョンの体感方法を再構築。

クラフトマンシップのこだわりを大切にしていてるPATRONは、オンリーワンのものづくりを徹底し、アパレルブランドであるDISCOVEREDとDRESSEDUNDRESSEDも、この世に2つとないオリジナルなファッションを展開していてこれに共感している。作り手の魂を宿し、完璧を目指していく工程や誇りあるクラフトマンシップ精神をデザイナーのアトリエをつくり、説明的ではなくよりブランドの世界観を味わうことを可能にした。

Creative Direction / Space Design / Graphic Design / Product Design

Client : 株式会社BACARDI JAPAN
A : kiCk inc.
CD : Ryuzo Hayashi
P : Anry Tsuchiya
Flo:asebi
HM:Ichika
PH : Ayato Ozawa
PM : Masako Yokoi

【写真】BE HONEY BEE
【写真】BE HONEY BEE
【写真】BE HONEY BEE