CCA

01Get Wild

Event Produce

年に一度の夏祭りという概念

年に一度の社員総会は、自分たちの誇りを確信に変える日。見た事のない圧倒的な世界観で、忘れる事のできない風景に出会うことを全社員の共通体験とし、たくさんのアクティビティを盛り込む事で、より強い体感値にする。毎年アップデートするとともに、より強い誇りと一体感を醸成し、ここが自分の居場所である事の実感を提供する。

一人一人が覚悟を決めた「あの日(=原点)」に立ち返る。全員で共通の「あの日(=原点)」を体験する為に、「夏祭り」というフォーマットは基調にしながらも、個別性やスペシャリティーをさらに表現し、具体的なストーリーを展開する。

「時は、20✕✕年。テクノロジーも発達し、宇宙旅行も当たり前になった。今宵は、年に1度の月での夏祭り。ハッピを着て会場に足を踏み入れると、竹林にそびえ立つ大きなやぐらがお出迎え。太鼓とお囃子が鳴り響くと、やぐらを担いだ役員と部長が威勢よくはいってきた。みんなで大いに飲み交わそう。GET WILD2017、それはあの日に立ち返る合言葉。遠い月から地球を見て、あの日を思い出す。そしてここにいる全員で更なる未来に思いを馳せたら、野望を胸に立ち上がろう。」

Event Produce / Creative Direction / Space Design / Graphic Design / Product Design

Client : 株式会社BizReach
CD : Ryuzo Hayashi
P : Akina Orr
DI : Ryo Fujiwara
OBJ : Shigeru Abe
PH : Ayato Ozawa
CA : Yusuke Kambayashi
LT : FLYOUT
So : Office Ono

【写真】Get Wild
【写真】Get Wild
【写真】Get Wild
【写真】Get Wild
【写真】Get Wild
【写真】Get Wild